ドッグトレーナー ストーリー

  


*日曜青空教室  好 評 開 催 中 ! お気軽にご参加ください!
↑↑↑ 詳しくはここをタップ!

「犬って、本当はとても賢くて、人間と同じくらい感情豊かな動物なんです。そして何
より、飼主や一緒に暮らす人を心から愛する心を持っている。」
「犬と一緒に暮らすには、社会化が何よりも大切なんです。」
「人間の子供も、犬も社会化が大切ですね。」
「犬は場の空気を感じ、色々考えて自分で判断して行動するんです。ドッグトレーナーは、
犬が正しい判断が出来るように教育するのが本当の仕事。」

そう笑顔で語り始めたのは、家庭犬訓練士(ドッグトレーナー)として活動中の鶴田英寿先生。

鶴田先生は、1960年の東京は渋谷生れ。日本大学藝術学部を卒業後、フリーランス
の戦場カメラマンを経て、小学館の報道カメラマンとして世界中を取材する。
取材で行った、ドイツ、スイス、スウェーデンの先進的な「人とペットの共生文化」に触れ、また
日本のペット放棄致死処分の取材では、過酷な現場を直視した。

10歳の息子が急逝。亡くなった子供の希望で受け入れた1頭の放棄犬と暮らし始める。
小学館を退職、単身渡米しK9スクールで修業。 帰国してからも警察犬の犬舎や、動物病院
等で修業を経てペットシッターを母体とした、ぽち乃家(ポチノヤ)ペットホーム
サービスを創設。
米国PDTA認定、日本警察犬協会正会員の家庭犬訓練士(ドッグトレー
ナー)であり、ペットライフシッター、ドッグライフケアマネージャーとして活動中。

NHKを始め各民放のTV出演多数。読売新聞等にも取り上 げら
れる。  業界では「知る人ぞ知る」存在。


人と動物が幸せに共生生活するる社会を目指せ! がスローガン。

現在、有象無象が混在するペットシッター業界が、「人と動物の共生生活のプロ」として、
社会から信頼される業界に成長する為に「首都圏ペット(ライフ)シッターネットワーク」を
また「獣医師・ドッグトレーナー・ペットシッター」が連携して、飼主と犬の共生生活をサ
ポートするシステムを推進する「人と動物の幸福な共生社会を実現するプロジェクト日本」
を運営。

「一番重要なのは、飼主と犬の関係性です。犬が問題行動をして飼う場合、この関
係性が崩壊している事がほとんどですね。」
「関係性が確立されていないと、幾らしつけようとしても上手くいかないです。」
「この関係性が確立できないと、犬に気持ちを抑制する事を教えられない。」
「犬は自分で考え判断し行動します。気持ちを抑制する事、つまり我慢する事を教えないと、
自己中心な行動をします。」
「無駄吠え、引っ張り、トイレが上手く出来ない、咬みのほとんどは、自己抑制が出来ない
ことが原因ですね。」

犬はとても賢い動物で、人と同じ感情や心をもっている、と熱く語る鶴田先生。
まるで児童教育の専門家の話を聞いているようです。

「優秀なドッグトレーナーは、リードを持って3分で正しい関係性を構築します。」
「飼い主様には、この技術を、解りやすく一つ一つ段階を追って体得して頂きます。」
「その子の状態にもよりますが・・・通常、週1回のレッスンで1〜2週間程度で効果を実感
して頂けます。」
「トレーニングする事で、犬は考えて行動する力を養います。」
「そして一度体得してしまえば、生涯に渡り、犬種、年齢、性別を問わず、犬と正しい関
係性が確立できます。」


これが、鶴田式ドッグトレーニング法 です。



田先生が直接指導する、

個別レッスン・トレーニング 「犬の家庭教師」

しつけ教室 (グループレッスン) 「犬 の 塾」


田先生が2003年に創設した、

ペット終生飼養総合サポートサービス 「ぽち乃家(ポチノヤ)ペットホームサービス


家庭犬(伴侶犬)訓練士・ドッグトレーナー
  鶴 田  英 寿
*日本伴侶犬協会 理事長
*ペットシッター業推進協会 理事
*日本警察犬協会正会員・訓練士
*ヒトと動物の関係学会会員
*ぽち乃家ペットホームサービス 統括代表
*米国APDT認定ペットドッグトレーナー
*東京都動物取扱主任者 第170339号
*愛玩動物飼養管理士

*ポチノヤ総合案内*
*© Copyright,2003-2018 - ぽち乃家 (ポチノヤ)PochiNoYa All rights